みんなの投稿箱

会員専用の、「みんなの投稿箱」開設しました。
ご意見、ご希望を思うがままに書いて下さい。


まだ、締切前ですが9月29日に浦臼ボタンそば祭りで実施する初二段位認定会ですが、参加申込が少なく中止の心配があるようです。このような大きなイベントで来場者に向け蕎麦打ちの良さを知って頂くための認定会を実施するのは、蕎麦打ちの裾野を広げるチャンスでもありますので、皆さ~ん!!可能性のある蕎麦打ち愛好者様へ受験を勧めて頂けますようお願いしま~す。特に荒木さ~ん!! 残り1カ月頑張って受験しましょ。HP見れないでしょうから、皆さんお声掛けお願いします。 こじ


3月24日のそば打ち体験交流会イベントにご協力頂きありがとうございました。参加者皆さん大変喜んでいましたとご報告を受けております。また、主催者のHPにも紹介されていますので、ご覧ください。http://ameblo.jp/gratitude-for-meeting/ こじ

エグ爺さん! ご無沙汰で~す。北海道は12月から大雪が続きましたが、3月に入って少し暖かくなってきました。やっと除雪作業から解放されました。先週の例会で更科そばを打たせて頂きましたが難しい~、難しすぎ~。機会があったらまた挑戦したいと思っています。また、会長のお力で江別の会も年度がかわって早々イベントが続きます。おっと、年度を迎える前にまずは、3/17の3段位試験です。新得まで応援に行くぞ!! そんなこんなで、江別の会はいつも変わらず笑いの絶えない環境で楽しんでま~す。この調子ですと北海道の春の訪れも早いかもしれません。早くエグ爺さんと会えること楽しみにしています。 こじ

3月5日エグ爺です。
ご無沙汰しています。
みなさんお元気でしょうか?
みんなの投稿箱へUPするのにやり方を忘れてしまい、服部会長に再度教えていただきました。

東京の今年の冬は、とても寒くて凍えていました。
建物の構造が北海道の構造とは違い、暖房を点けていても少しも暖かくならず、寒がりの私は、家の中に居てもダウンのベストを着て、更にその上からジャンパーを着ていました。

今日の東京は、冷たい雨が降っています。
例年ですと、この時期の雨には土の匂いが混じり『春が来たなあ』と思わせるのですが、春を感じるにはもう少し先になりそうです。

HPを見ていると、今年はそば大学に行く予定があったり、ますます盛んな活動をされていると羨ましく思っている今日この頃です。

先日、服部会長から送っていただいたそば粉は、香りよし、繋がりよし、食べて美味しいと3拍子揃ったそば粉でした。
服部会長、ありがとうございます。

そばを打つ頻度は、相変わらず少なく月に2回程度ですが、そばを打ちながら江別の皆さんのことを思い浮かべながらやっています。

天気予報を観ていますと、北海道の天気も気になりいつも観ています。
今年の北海道は、一段と寒かったのではないでしょうか?

先日、東京でも雪が降りました。
今年2回目の雪でした。

北海道に居た時は、雪が降ると億劫で外に出るのが嫌でしたが、東京に帰ってから雪が降ると子供のころの様に何となくワクワクするような気持になったのはどういう事なのだろうか?などと不思議に思っていました。

間もなく東北東関東大震災から1年です。
あっという間に1年が経ちます。
北海道に春が訪れ、緑の息吹がみられる頃、また皆さんに会いに行きたいと思っています。

北海道の春は、もう少し先のことだと思います。
皆様におかれましては、体調を崩されませぬようどうぞご自愛ください。

では、また(エグ爺)

エグ爺から、投稿文が来ております。
会員の皆さんどんどん投稿してエグ爺を元気づけましょう!!
そうそう、例の肉、やはりエグ爺が絡んでました。流石に旨い肉でしたな。WATARU





会長! ご要望にお応え頂きありがとうございます。このブログを通して、どんどん輪が広がると嬉しいですね。 こじ

忘年会の時に長沼さんに「なまら、うまい肉!!」を注文された方、1月21日の例会時に納品されますので、受け取りに来てくださいね。忘れず宜しくお願いします。 こじ

会の皆様、今年も色々とお世話になり、ありがとうございました。来年も宜しくお願いします。1月7日新年例会のそば、今から楽しみです。お粥以外で楽しめるなんて!! こじ 

市内在住の西山さん、メールを頂きましたが、西山さんのメール送付先が解りません。
もう一度私のメールへ、送付して下さい。  11月7日 服部


吉川そば打ち会でPRしました
お早う御座います。

年齢のせいと早い出勤なので、こうしてアクセスさせてもらいました。
昨日の蕎麦打ち定例会で、【江別手打ちそば愛好会】さんのご紹介をさせてもらいました。
その内容は本日6:30に予約投稿(その時点では多分、開店済みの某店舗に到着しております。)しました。

会のメンバーはじっくりと記事を見て、何人かプリントを持ち帰りましたから、その内にアクセスがあろうかと。(多少かもしれませんけど。。。)

改めて今後とも宜しくお願い致します。

***** ***** ***** ***** *****

「埼玉の蕎麦打ち」さんが、吉川そば打ち会で江別手打ちそば愛好会をPRして下さいました。
そば打ちの輪がもっと広がっていくことを希望します。

市井のお父さんのブログは、江別手打ちそば愛好会のHPにリンクしてあります。
是非リンクしてみて下さい。

会員の皆様宜しくお願い致します。

市井のお父さん有難う御座います。日付変更しました。WATARU



10月15日の「雪月花廊」にご参加頂けた方々、夜遅くまで本当ありがとうございました。館長ことトトさんからも感謝のお言葉を頂いております。こちらのブログにも紹介されていますのでご覧下さい。http://kitasyarik.exblog.jp/ こじ

こちらは確か初めてかと
いつもながらの段位認定を目指したり、社会貢献と『江別手打ちそば愛好会』さんの活動には関心しております。
ebtsobaさん初め幹部の皆様の運営の賜物かと思っております。

私の拙いブログをリンクしてもらっていたのですね。
有難う御座います。

遅ればせながら 明日 私のブログに『江別手打ちそば愛好会』さんの紹介投稿とリンクの追加をさせてもらいます。

これも寅年母ちゃんのご縁ですね。

『出逢い・DE・ナイトスペシャル』のご健闘をお祈り致します。

「埼玉の蕎麦打ち」さんから投稿がありました。会員の皆さん宜しくお願い致します。 WATARU



10月14日
エグ爺です。
江別手打ちそば愛好会の皆様お久しぶりです。
お元気ですか?

先日、蕎道会のそば練の後の小宴会の際、長沼さんから連絡をもらいました。
蕎道会の小幡会長恒例の「牡蠣パーティー」が11月19日に開催されることが決定したとのこと・・・
早速、私の先のスケジュールに組み込みJALマイレージの特典チケットの空きスペースを確認したら、まだ空席がありました。
ラッキー!!・・・そして、チケットを手配しました。
札幌へは5か月ぶりに行くことになります。
11月18日に行き、20日に帰京する予定です。
ところで、11月19日は第3土曜日ですが、江別手打ちそば愛好会はやっていますか?
久しぶりに皆さんに会いたいと思っています。
エグ爺(東京より)


10月2日 上砂川での初二段位、全員合格おめでとうございます。初段の方は賞にも絡みお見事です。二段の方はあと少しでしたね。技術的には僅差だったと思います。この悔しさを次のステップに向けて頑張りましょう。あっそうだ!祝賀会やりましょうよ。いつ、いつ、いつですか~。                               告知! 10月15日(土)喜茂別でイベントがあります。16(日)もあり連続ですが、ご都合の良い方8日の例会で声かけて下さ~い。 こじ

知り合いから9月17.18.19日に第9回日本ダッタン新そば祭りinさっぽろ羊ケ丘展望台の広告をいただきました。前売券-展望台入場料付1,000円とありました。手打ちそばの模範演技も開催しているようです。私行ったことがないので、検討しているところですが、楽しめるのでしょうか?情報ある方いらっしゃいますか? こじ

松重さん!三段位 合格おめでとうございます。色々イベントがあって忙しいと聞いていたので心配でしたが、さすが松重さん。やるときゃやりますね~。また、北海道素人そば打ち名人大会に応援に来てくださった皆様ありがとうございます。残念な結果で、江別手打ちそば愛好会の名も広めることもできず、すみません。まだまだです。10月2日 上砂川で開催する初二段位出場の皆さ~んがんばって下さい。いっぱい応援しますからね。 こじ

札幌蕎道会との合同の祝賀会を兼ねたジンギスカンパーティー。とっても楽しかったですし、盛り上がりましたね。このような機会を大切に輪を広げていきたいですね。盛り上がり過ぎて、2次会でも楽しかったものだから、飲みすぎて次の日のゴルフは18Hまで頭が痛かった。若くないことを実感しました。話は変わりますが、今日のイベントはうまく行ったかな?  こじ

いやーすごいですねえ。
私が札幌に居たら間違いなく参加をしていましたね。
その気持ちを解ってくれてか・・・清水さんから中継のメールが飛んできました。
清水さん、ありがとう!!
服部会長からは、HPに画像付きでコメントするから是非見てくださいとの事前のアナウンスを頂いていましたが、本当にすごいですね。

そば部屋はすごいですけど、それを現実に新築の家を作ってしまう長沼さんはホントにすごいと思います。

北海道に行きたくなりました。

今日は、札幌蕎道会との合同の祝勝会を兼ねたジンギスカンパーティーですね。
これも楽しそうで羨ましい限りです。 エグ爺


      **長沼邸新築そば会**
8月24日・長沼邸新築そば会を開きました。
本日13名のが出席予定でしたが、仕事の都合でこれなくなった人、2~3日前から渓流釣りに出かけている人、(私の連絡が遅かった)

ゴルフの打ち上げて飲み過ぎてダウンした人(名前を公表・白石区の大師匠です。)の3名を除いて、10人で開催となりました。

6:00開始と言うことなので、私は4:50に長沼邸へお邪魔し、早速二階のそば打ち室へ、 オ~ 素晴らしい**6畳ほどの白い板の間、捏ね鉢台と・のし台、6人が座れるテーブル、窓際には自慢のお猪口コレクションが並び、すぐ向かいには専用の流し台、本当にそば打ちのため・だけの専用の部屋です。

本人曰く、最初はそば室の予定はなかったそうですが、
建築を担当した道東ハウス江別支店
さんの、粋な計らいで実現したとのこと。長沼氏自慢の一室となったわけです。良かった良かった。

テーブルに食材を並べはじめると、 長沼氏みんなの食べるそば打ちを開始、普段見たことのない捻りはちまき姿。ゥ~ん・力入ってるな~。

仲間もそろい、定刻の6:〇〇、長沼氏の乾杯で始り、少し遅れてキッシーも参加
一段と賑やかになり、酒だ・ビールだ・焼酎だ・どんどん盛り上がってきました。
さ~*最後の〆は今日のメイン手打ちそばです。

ゆでと良い・つゆと良い本当に旨いそばを食べることが出来ました。

あれ~・メインのそばの写真がないぞ?食べるの真剣で取り忘れ。あちゃ~

そうそう北見の梶浦さん(麻生さん)からアレンジフラワーも届いてました。

そば室全景 そば打ち開始です
長沼氏自慢のそば室             そば打ち開始

そば室打ち台 専用流し
   壁になぜか、古時計が         そば専用キッチン

今日の食材 そば会開始
  旨そうな物がいっぱいあるね       もう始めてもいいんでないかい

メールを 小島君・清水君
一寸待った                    送ったのはこの方たちです。
食べる前にエグジーに写真送ろーっと!
君たちそんな事したらエグジー泣くよ!!

そば打ち開始
お待たせー キッシーで~す
あら・長沼さん顔真っ赤ですよ~ん
イヤイヤ・キッシーが来てくれたんで
上がっちゃって。ナ~んてね 






遅くなりましたが、まだ夏真っ盛りとふんで、納涼ビール会を8月27日(土)に、PM6:00からアサヒビール園(ピルセン)で、札幌蕎道会との合同で開催決定!!
会員の皆さん多くの参加を待ってます。
詳しくは、服部まで連絡を下さい。


長沼さ~ん。本当ですか? 新築そば会!! めっちゃ楽しみです。みんなで祝いましょう。ここのところ暑い日が続いていますので、会長の言葉にもありました、ビール会やりたいです。何でもお手伝いします。そういえば、前回合格の祝賀会も未だだったような~。 土曜日の例会、久々1Kgを打ちましたが、下手くそだった。もっと練習しなくては。いや、暑さのせいかな?  こじ

よかった~、神田さんと連絡が取れたんですね。
今日は日曜日、とにかく暑かった。
長沼さんのそば会は未だしてません。
日程の調整が出来てからだと思います。
そのときの様子は此処の箱で、写真入りの報告をします。
お楽しみに。
あ~、一緒に祝うことが出来ないのに、ごめんなさい。
でもその分をみんなで共通して祝ってあげましょう。
本当に今日も暑かった~。
WATARU


EGU-Gからの投稿
北海道もこの数日は暑い様ですね。
6月から東京在住になった私は、毎日蒸し風呂のような蒸し暑い日々を送っています。最近はスポット豪雨というのがあって、青空だったのに数分で一転して暗雲がたれ込み、狭い範囲(恐らく面積の直径で4~5km位のところ)に集中して雨が降り、数分で再び青空になる。強い雨を降らせる雲がすごい勢いで移動しているのでしょう。それこそ『バケツで水をひっくり返した状態』で、一瞬にして道路は潅水してしまいます。今年は、そういう場面に時々遭遇しています。やはり異常気象なのでしょうか?

先日、お陰様で神田さんと連絡がつきました。近々、改めて連絡をしてどこかで再開し、旧友を深めようかと思っています。

長沼邸の新築そば会は開催されたのですか?札幌に在住していればすぐに駆けつけるところですが、遠い東京からうらやましげにしています。

それではみなさん盛夏に負けないようそばを沢山食べてどうぞご自愛ください。

EGU-Gより



今日の例会は暑かった。
キッシーも約1ヶ月振りに例会に来ましたね~。
1kgのそば粉に(本人は1.5kgのつもり)700ccの水を入れて、うわ~たいへんだ~(--)”と思っていたら、そこは名人、何事もなかったかのように500gのそば粉を足して見事に仕上げてしまった。
流石、キッシー最高!!
処で、こんなに暑かったのに、ビール会の話が一つもなかったけど、北海道の夏はすぐ終わるよ!さ~どうする、誰か音頭とってくれ~、たのむ喉がカラカラだよ  呑兵衛のワタより。


本日、長沼さんからメールあり、新居での新築落成記念「そば会」を予定しているそうです。日程が決まったら、みんなで食材を持ち寄って祝いましょう。7/30服部


服部会長、ご連絡をありがとうございます。神田さんは、道新手打ちそば教室の同窓生です。

道新の小幡先生の企画するジンギスカンパーティーや小幡先生のお店での懇親会の宴席では、時々ご一緒させていただいていました。

仕事のご都合で東京へ帰られたとか?小幡先生から伺っていました。私は札幌での単身赴任生活に終止符を打ち、東京に帰ってきたところで神田さんからの問合せを頂き有難く思っています。

小幡先生に神田さんの連絡先を伺って、私から神田さんにご連絡したいと思います。

さて、その後の私の近況をお伝えいたします。昨日、服部会長からお電話を頂戴した時の様子は、会長の書き込みの通りです。その後ですが、豪華なゴルフクラブのホテルで熟眠をしていたところ、今日の未明(3:48)にいきなり携帯電話の地震警報がけたたましく鳴り響いたかと思ったら、大きな地震に遭遇しました。
地鳴りとともに訪れたあまりの激しい揺れにびっくりして飛び起きました。直ぐにテレビのスイッチを入れると福島県沖を震源とする地震で津波の心配は無いということでした。しかし、一度目が覚めたらもう寝ていられないのは、私も歳をとったせいでしょうか・・・それからはほとんど寝ることができず5時前にクラブをチェックアウトして東京の自宅に帰って来ました。
私がいたのは、茨城県の鉾田市でしたから、相当震源に近いところにいたわけです。震度4とテレビでは報じていましたが、震度5弱はあったかと思います。鉾田市界隈は、3月の震災で屋根瓦が落ちている家が至る所にあり、道路も波をうっていたり、陥没をしていたりです。屋根瓦が落ちているところは、集中して落ちていて至近距離でもゆれの大きいところとそれ程でもないところがあったように思います。

昨日、服部会長とお電話で話した時、今年は蝉の鳴き声が殆どしないという異常な現象が起きています。この異常は、ニュースでも取り上げられていました。7月上旬の関東地方の気温はかつて無いほどの猛暑でしたが、ここ1週間位は梅雨前線の様な気圧配置で天気があまり良くなく蒸し暑い日が続いています。本当におかしな気候で不気味な感じがしています。

今日は、久しぶりに蕎麦を打ちました。
久しぶりに打ったので延し過ぎてしまい、かなり細打ちのそばになってしまいました。ゆで時間は30~35秒で調度いいくらいの太さです。江別の皆さんと一緒に蕎麦打ちをしていた時は最高に楽しかった。
これは誰が打ったそばかなあ・・・と言いながらそれぞれの個性があるそばを食べられるし、服部会長の賄いのそばも毎回楽しみだった。みなさんがうらやましいです。




江口さんへ問い合わせが来ています。

江口さんとの連絡
昨年末まで札幌に在住、江口さんには道新文化センターで大変お世話になりました。 江口さんのメールアドレスを教えて頂けませんか。 よろしくお願いいたします。神田泰久

神田さんへ、江口さんと連絡が取れましたので、本人から連絡があると思います。

道新文化センター出身の会員の皆さんの中にも知り合いの方が居られるのでは。何か又、仲間が増えそうですよ、たとえ遠距離でも仲間は仲間ですから。神田さ~ん、江別手打ちそば愛好会と仲間になりませんか?是非御願いします。北海道に来たら、寄り道できるところがあるのは、心地よいですよ。

今日江口さんに電話をしました。
今、茨城の本社に来てたようです、今日は茨城に一泊して明日東京へ帰るそうです。電話の向こうで、カラスの鳴き声が聞こえたので、今どこにいるのと聞いたら、茨城のゴルフ場のクラブハウスにいるとのこと。ゴルフでもと思ったら、今日はここに宿泊するそうです。今度の社長さんがとってくれたそうな、斬新な社長さんです事。
江口さん、「江別のみんな、元気にやっていますか」「おかわり御座いませんか」とのこと、色々気遣っていましたよ。何はともあれ、江口さんは、お元気で仕事に打ち込んでいることは喜ばしいことです。
自宅でのそば教室も計画しているようで、そのときにはみんなで応援しようね。!!又、十勝で行われる予定の三段位に挑戦するみたいですよ。もしそのときが来たら、江別の会員の皆さん、精一杯応援しましょう!!
ガンバレ日本・頑張れ中野区・頑張れEGUTI・EGUJIー!!オーオー”
WATARU



再就職おめでとうございます。いいっすね~、自宅での手打ちそば教室!!    す・て・き。是非実現してください。私も食品衛生責任者は取りましたが、管理者は難しいのでは? がんばってくださ~い。江別では7/15と16とイベントがあり、とっても楽しみです。最近は、楽しいことを探していま~す。 こじ



一ヶ月が経ちました
江口です。

江別手打ちそば愛好会の皆様ご無沙汰しています。

みなさん手打ちそばを楽しんでいますか?

私が北海道を離れてから一ヶ月が経ちました。
私の近況をお伝えいたします。

東京は、連日30度を超える猛暑に見舞われていて、久しぶりの暑さとの戦いをしています。(今日も35~36度位になっていると思います)

会社を辞めて一ヶ月前東京に帰りましたが、大阪を含め8年余りの単身赴任生活で放置していた東京の家の周辺事情は大きく変わっていました。
外部環境の変化は勿論です、が子供たちはいつの間にか精神的にも大人になり、家内はいつの間にか老けていました。
いつまでも若く青年のつもりでいるのは私だけでしょうか?(笑)

しばらく、毎日日曜日ならぬ夏休みをしてきましたが、再就職が内定いたしました。
私が会社を辞めたことを耳にした或る会社の社長からアプローチがあり、先週末面接をして採用の内定を受けてきました。
今までと同じ業界の仕事はしたくないと思っていましたが、58歳の半ばを過ぎようとしている私に声をかけてくださったことは、本当にありがたいことだと感謝し、働かさせていただくことにしました。
その会社は茨城県にあるので、私が通勤することが出来ない為、私の自宅がその会社の東京営業所となり、東京を中心に近隣の神奈川県や埼玉県の顧客を掴む仕事となります。
営業に出ないときは、今流行りの在宅勤務ということになり、パソコンを使った仕事になります。
今度の社長からは『焦らずに江口さんの自由にやってよ』などと言われ、逆にプレッシャーを感じてしまっている次第ですが、社長から言われるようにゆったりとやって行こうかと思っています。
なんでも『過ぎたるは及ばざるがごとし』ですから・・・

在宅勤務という環境は有難いことで、仕事が内定してからは、自宅を少し増改築して土日に近所の人たちを対象に我が家で手打ちそば教室でもやろうかなどと密かに思うようになりました。
そう考えると、3月に石狩で3段に挑戦しておけば良かったと反省しきりです。
今度の仕事を始めてみてからのことですが、場合によっては9月の幌加内の試験に挑戦しようかとも考えるようになりました。
また、食品衛生管理責任者を取得出来る資格があるので、それにも挑戦してみようかと
、夢がたくさん広がっていきます。

3段を目指す気になりましたら、また岩本先生の厳しい特訓を受けたいので、その際は札幌にしばらく滞在して挑戦したいと思います。

尚、前回引っ越し蕎麦の話をしましたが、その後インターネットで『引越し蕎麦』を調べてみました。
どうやら江戸ではそのような風習があり、私が子供のころまではそれが残っていた様に思います。
江戸時代の下町では、長屋暮らしというのが多く、引っ越してきた者の『お側(おそば)に来ました』或いは『蕎麦のように長くお付き合いをさせてください』という意味が込められていたそうです。
当時は、長屋の向こう三軒両隣には2食、大家さんには5食という習わしだったようです。
蛇足ながら前回の引越し蕎麦の補足をさせていただきました。

今年の北海道もどうやら暑くなりそうですが、みなさん暑さに負けないようどうぞご自愛ください。

それでは、また時々投稿させていただきます。

それにしても、服部会長のまかないの蕎麦が食べたい!!



無事にお帰りになられたのですね。「引越蕎麦」・・・いいお話です。喜んでもらって良かったですね。私も蕎麦を通して色々な方とお付き合いできるようになりました。土・日曜日トンデンファーム初体験でしたが、とっても楽しかったです。江口さんがいなかったのは、ちと残念でしたが。これからも江別手打ちそば愛好会はイベント盛りだくさんですので、楽しみたいと思います。江口さ~ん、いつでも待っていますからね~。余り無理せずお体にはお気をつけくださ~い。 こじ

江別手打そば愛好会の皆様

江口です。

私の為に6月4日の送別会開催や6月11日の例会でのメニューを花巻そばから鴨南蛮そばに変更する等、
服部会長を初めとする皆様には本当にお気遣いいただきましたこと、大変感謝を致しております。

私が東京に戻って。今日で丁度1週間が経ちました。
1週間を振り返ってみますと、アッという間の時間でした。

東北・東関東大震災の影響は、私の実家の東京中野区辺りでは殆ど無いものだと思っていました。
しかし、我が家の近所の塀が倒壊して作り直していたり、向かいの家は屋根瓦が落ちてしまったり、我が家の物置は土台から上屋がずれ落ちていたりで、大きな損傷までとはいかないまでも至るところに傷跡が残っています。

この1週間は何をしていたかと言いますと、日曜大工で壊れた物置の修理(ジャッキUPして上屋を土台に乗せる)をしたり、家の周りの垣根や木々の枝落しをしたりしていました。
引越し荷物の殆どは、現在空家状態の両親が住んでいた母屋に置きっぱなしです。
何しろ、私が単身赴任をしていた8年余りで、私の荷物が入るスペースが全く無いといった状態ですから...
単身赴任寮の荷物そのものが多かったので半分以上を処分したのですが、それでもダンボールで30個位は有りましたから、なおさら無理も無いところです。

蕎麦打ちは1度やりました。
昔、『引越し蕎麦』と言って、引っ越して来た者がご近所に末永くお付き合いをさせて頂きたいという気持ちで近所に蕎麦の出前を振舞う習慣がありました。(今の東京の近所付き合いは希薄ですが....)
それでも、向かいの家には物置が壊れた時の応急処置をしてもらったりしたものですから、そんな昔の風情を私の手打そばを持っていくと言うことで気持ちを表すことが出来、大層喜んで頂き『母の実家が蕎麦屋でしたから母の仏壇にお供えをしてから頂きます』と言われました。

意外な言葉を聞き『北海道で手打そばを習って良かった』と思いました。

東京は、梅雨の真っ只中で毎日の様に雨が降っています。
湿度が高くジメジメした気候は、北海道では体感することは無いと思います。
北海道の一番良い季節は、6月・7月ですね。
この時期の直前に北海道を離れたことには、少し未練が残ります。

来週辺りから、新たな人生設計に向けた準備に取り掛かります。
方向性が見え余裕ができるようであったら、幌加内の3段位を目指すかもしれません。

服部会長にHPで書いて頂いていたとおり、私は江別手打そば愛好会は辞めません。
必ずや北海道に行く機会は作ります。

6月11日の例会でお目に掛かれなかった岩本さん、大沼さん、寺岡さん、岸下さん、また会いましょう!!

時々、書き込みを致します。

では、皆さん盛夏に向けどうぞご自愛ください。
2011-06-19(10:46) : EGU-G URL : 編集



6月25日(土)・26日(日)とんでんファームでのイベントともう一つ、
6月25日(土)に江別市更正保護司婦人部創立45週記念事業と重なっています。
お手伝いできる方、後5名ほど必要です。ご協力御願いします。服部
11日はお疲れ様でした。とっても楽しかったです。
7月に女性が入会予定です。9月に初段を目指すとの事です。色々と忙しい方なので入会しましたら、会の皆様ご配慮お願いしま~す。 こじ


<*6月4日江口さんの送別会をしました。
大勢の仲間が集まり、午前1時半まで飲んでしまった。当然今日は二日酔い辛い~~。
江口さんも大変喜んでくれて、やって良かったなーと思っています。
それと、10日に帰るのを1日延ばして、11日の例会に出てくれるそうなので、江別では最後の美味しいそば打ちをしてくれるそうです。
その期待に応えて、当日は鴨南そばにします。服部


江口さん
私が江口です、今日はどうも。
鶴丸さん
ヤッパそば打ちは心だよね。う・う~ん。


小幡会長
小幡会長もお見えになり、尾上顧問とそば談義。

小島君
小幡会長と、ここからの記憶が~~いまいち。

*私もと~っても楽しかったです。最後の方は酔いすぎて何をしゃべったか、わ・か・りませ~ん。高速道路料金の話から江口さんの帰りを延ばす話まで進んだのは、本当に仲間なんだなぁと感じました。こじ~

*最後は、つゆとタレの違いは何?っていってましたよ。
 おおざっぱに分けると、つゆは(汁)とも言うので、物にかけて食べ、後で飲むもの。
 タレは(垂れる)、物に付けて食べ、飲まないもの。いかがでしょうか。もっと詳しくは、11日の例会で。6/6服部


*2011・7・17(日)~20(水)の4日間、旭川大雪アリーナで、上川そば&ラーメン祭りが開催されます。
目玉イベントとして、17日はYOSAKOIソーラン中央支部大会が,18日は全麺協の応援ソング「そば食いねぇ」を、元シブがき隊の布川敏和さんが披露しに祭にやってくる。
19日は素人そば打ち名人選in旭川が,20日は第一回全国高校そば打ち選手権があります。

このお祭りに、全麺協素人そば打ち名人寺西恭子氏5段と小林朗子氏5段が来道されます。
これに伴って、7月15日(金)に江別で第2回目になる、寺西・小林両氏による、そば打ち特別講習が行われます。当日は、受講者の実技指導もして頂けますので、多数の参加を期待してます。費用は前回と同じです
6/3服部
旭川



*ちなみに、私は今日5月14日岩見沢のそば打ち教室に行ってきましたよ。
初めてそば打ちをする生徒さん、12人もいてとっても活気のある教室でした。
岡光二段がデモ打ちをしてました。
教室の名前は、快適生活塾岩見沢手打ちそばです
江別の教室も生徒さんを増やさないとね。
岩見沢では、会員さんが声かけをして、募っているそうです。見習いましょうね

江別手打ちそば愛好会・服部でした。
*5月28日(土)本日の例会終了後、会員の皆さんとの話をした結果、
毎週土曜日に例会をすることで決定しました。
第1・第3土曜日のお昼は、冷たいそばのみ、第2・第4土曜日の例会は温・冷そばを用意ます。
頑張ろう。  服部


*江口さんがいると場の雰囲気が一気に明るくなり、楽しく蕎麦を打つことができました。ありがとうございました。6/4楽しみにしていま~す。
そうそう、鹿の角が手に入りそうなので、O沼さんに加工して頂き、会に方々に配れればいいなぁと思っています
。 こ~じ

*本当にそうでしたね。話題にも事欠かなく、何でも知っていてみんなに教えてくれる江口さんでした。
 でも江口さんは、江別手打ちそば愛好会を辞めるのではなくて、ずっと会員でいてくれます。
 又北海道に来られたときには、気軽に愛好会に来られますよ。hatto

*今日は2週間ぶりの例会日。正会員の皆さん沢山来てくれました。
本日の試食会に来る個人会員の人数を15人と推定し、そばを打ったところ、来るは来るは25・6人になって正会員と併せて40人あまり、7Kg打ったそばは全然たりず、正会員さんの持ち帰りそばを提供してもらい、ようやく間に合いました。忙しかったけれど、楽しかった。


*又、会員の皆さんから、練習日を毎週土曜日にしてほしいとの意見が出ました。
今日来られなかった会員の皆さんはどうします。意見をお聞かせ下さい。 服部


*当会員の、江口さん6月10日にサッチョン生活に別れを告げ自宅のある東京中野に戻られます。
残念ですが、諸般の事情があるのかと思います。
そこで、6月4日(土)6:30より、野幌で有名な北海ぼん太さんで送別会を致します。
会費は一人¥4,000円で食べ飲み放題です。是非多くの参加を御願い致します。
参加の是非は、6月4日に募ります。よろしくね!!
ちなみに、北海ぼん太のマスターは、漫談師東京ぼん太さんと、兄弟のちぎり(唐草模様の衣装で二人で記念写真を撮ったのが店にあります)を交わした中なのですよ。
ですから、マスターの絶妙なトークは何時もお客様を笑顔にしています。 文責 服 部
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

例会

29日の特別例会後、服部さんの“つゆ“とは言わずに家族に蕎麦を食べてもらうと、あれ?今回のつゆとても美味しいねと言われました。やはり服部さんのつゆは美味しいのだと再確認。服部さん!!活動申請書忘れずに。
鶴さん!バックゲットしておきましたよ。黒が3つと1点ものの紫と青色がありましたが、青色にしましたよ。14日来てね♪

例会開催日

例会の毎週開催 おいしい蕎麦が毎週食べれるので大歓迎です。
しかし、仕込み等で服部さんの負担が大変になると思いますので
隔週開催ではいかがでしょうか?(長谷川)


毎週の例会

こじです。私も大賛成です。毎週皆さんと会えるのが楽しみです。
ツさん14日の2次会では、色々お話聞いて頂いてありがとうございました。
これからも会の皆さんがお持ちの技術を出し合いながら、皆さんとともに向上していきたいと思います。

No title

江別手打そば愛好会の皆様

江口です。

私の為に6月4日の送別会開催や6月11日の例会でのメニューを花巻そばから鴨南蛮そばに変更する等、
服部会長を初めとする皆様には本当にお気遣いいただきましたこと、大変感謝を致しております。

私が東京に戻って。今日で丁度1週間が経ちました。
1週間を振り返ってみますと、アッという間の時間でした。

東北・東関東大震災の影響は、私の実家の東京中野区辺りでは殆ど無いものだと思っていました。
しかし、我が家の近所の塀が倒壊して作り直していたり、向かいの家は屋根瓦が落ちてしまったり、我が家
の物置は土台から上屋がずれ落ちていたりで、大きな損傷間でとはいかないまでも至るところに傷跡が残っ
ています。

この1週間は何をしていたかと言いますと、日曜大工で壊れた物置の修理(ジャッキUPして上屋を土台に
乗せる)をしたり、家の周りの垣根や木々の枝落しをしたりしていました。
引越し荷物の殆どは、現在空家状態の両親が住んでいた母屋に置きっぱなしです。
何しろ、私が単身赴任をしていた8年余りで、私の荷物が入るスペースが全く無いといった状態ですから...
単身赴任寮の荷物そのものが多かったので半分以上を処分したのですが、それでもダンボールで30個位は
有りましたから、なおさら無理も無いところです。

蕎麦打ちは1度やりました。
昔、『引越し蕎麦』と言って、引っ越して来た者がご近所に末永くお付き合いをさせて頂きたいという気持ち
で近所に蕎麦の出前を振舞う習慣がありました。(今の東京の近所付き合いは希薄ですが....)
それでも、向かいの家には物置が壊れた時の応急処置をしてもらったりしたものですから、そんな昔の風情を
私の手打そばを持っていくと言うことで気持ちを表すことが出来、大層喜んで頂き『母の実家が蕎麦屋でした
から母の仏壇にお供えをしてから頂きます』と言われました。

意外な言葉を聞き『北海道で手打そばを習って良かった』と思いました。

東京は、梅雨の真っ只中で毎日の様に雨が降っています。
湿度が高くジメジメした気候は、北海道では体感することは無いと思います。
北海道の一番良い季節は、6月・7月ですね。
この時期の直前に北海道を離れたことには、少し未練が残ります。

来週辺りから、新たな人生設計に向けた準備に取り掛かります。
方向性が見え余裕ができるようであったら、幌加内の3段位を目指すかもしれません。

服部会長にHPで書いて頂いていたとおり、私は江別手打そば愛好会は辞めません。
必ずや北海道に行く機会は作ります。

6月11日の例会でお目に掛かれなかった岩本さん、大沼さん、寺岡さん、岸下さん、また会いましょう!!

時々、書き込みを致します。

では、皆さん盛夏に向けどうぞご自愛ください。

一ヶ月が経ちました

江口です。

江別手打ちそば愛好会の皆様ご無沙汰しています。

みなさん手打ちそばを楽しんでいますか?

私が北海道を離れてから一ヶ月が経ちました。
私の近況をお伝えいたします。

東京は、連日30度を超える猛暑に見舞われていて、久しぶりの暑さとの戦いをしています。(今日も35~36度位になっていると思います)

会社を辞めて一ヶ月前東京に帰りましたが、大阪を含め8年余りの単身赴任生活で放置していた東京の家の周辺事情は大きく変わっていました。
外部環境の変化は勿論です、が子供たちはいつの間にか精神的にも大人になり、家内はいつの間にか老けていました。
いつまでも若く青年のつもりでいるのは私だけでしょうか?(笑)

しばらく、毎日日曜日ならぬ夏休みをしてきましたが、再就職が内定いたしました。
私が会社を辞めたことを耳にした或る会社の社長からアプローチがあり、先週末面接をして採用の内定を受けてきました。
今までと同じ業界の仕事はしたくないと思っていましたが、58歳の半ばを過ぎようとしている私に声をかけてくださったことは、本当にありがたいことだと感謝し、働かさせていただくことにしました。
その会社は茨城県にあるので、私が通勤することが出来ない為、私の自宅がその会社の東京営業所となり、東京を中心に近隣の神奈川県や埼玉県の顧客を掴む仕事となります。
営業に出ないときは、今流行りの在宅勤務ということになり、パソコンを使った仕事になります。
今度の社長からは『焦らずに江口さんの自由にやってよ』などと言われ、逆にプレッシャーを感じてしまっている次第ですが、社長から言われるようにゆったりとやって行こうかと思っています。
なんでも『過ぎたるは及ばざるがごとし』ですから・・・

在宅勤務という環境は有難いことで、仕事が内定してからは、自宅を少し増改築して土日に近所の人たちを対象に我が家で手打ちそば教室でもやろうかなどと密かに思うようになりました。
そう考えると、3月に石狩で3段に挑戦しておけば良かったと反省しきりです。
今度の仕事を始めてみてからのことですが、場合によっては9月の幌加内の試験に挑戦しようかとも考えるようになりました。
また、食品衛生管理責任者を取得出来る資格があるので、それにも挑戦してみようかと、夢がたくさん広がっていきます。

3段を目指す気になりましたら、また岩本先生の厳しい特訓を受けたいので、その際は札幌にしばらく滞在して挑戦したいと思います。

尚、前回引っ越し蕎麦の話をしましたが、その後インターネットで『引越し蕎麦』を調べてみました。
どうやら江戸ではそのような風習があり、私が子供のころまではそれが残っていた様に思います。
江戸時代の下町では、長屋暮らしというのが多く、引っ越してきた者の『お側(おそば)に来ました』或いは『蕎麦のように長くお付き合いをさせてください』という意味が込められていたそうです。
当時は、長屋の向こう三軒両隣には2食、大家さんには5食という習わしだったようです。
蛇足ながら前回の引越し蕎麦の補足をさせていただきました。

今年の北海道もどうやら暑くなりそうですが、みなさん暑さに負けないようどうぞご自愛ください。

それでは、また時々投稿させていただきます。

それにしても、服部会長のまかないの蕎麦が食べたい!!



すごい

エグ爺の投稿

いやーすごいですねえ。
私が札幌に居たら間違いなく参加をしていましたね。
その気持ちを解ってくれていてか・・・清水さんから中継のメールが飛んできました。
清水さん、ありがとう!!
服部会長からは、HPに画像付きでコメントするから是非見てくださいとの事前のアナウンスを頂いていましたが、本当にすごいですね。

そば部屋はすごいですけど、それを現実に新築の家に作ってしまう長沼さんはホントにすごいと思います。

北海道に行きたくなりました。

今日は、札幌蕎道会との合同の祝勝会を兼ねたジンギスカンパーティーですね。
これも楽しそうで羨ましい限りです。
プロフィール

ebtsoba

Author:ebtsoba
例会:毎週 土曜日 AM 9:30~14:30
住所:江別市緑町西1丁目103番地
場所:江別市勤労者研修センター1F
電話 011-385-1959
お問い合わせ・手打ちそば事務局 鋤柄(スキガラ)
携帯 090-7641-9654

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター