「江別手打ちそば愛好会」規約

 『江別手打ちそば愛好会規約』

趣 旨 北海道の風土に適したそばの普及と、手打ちそばの探求。
地産・地消を目指し、生産農家との連携をはかる。

名 称
第1条 本会の名称は、江別手打ちそば愛好会とする。

目 的
第2条 1)本会は、そば全般についての知識と実技を研究・習得し、もって食文化、農業文化に寄与する。
     2)「手打ちそば」を通して社会奉仕活動を実践し、地域社会に貢献することを目的とする。    
     3)会員相互の親睦を図る。

事 業
第3条 1)本会は、前条の目的を達成するため、手打ちそば講習会を積極的に開催し、普及活動をする。
     2)近隣の同好会・愛好会との連携を持ち、交流を深めていく。
     3)そば催事には、積極的に参加し、本会のPRに努める。
      4)本会は、毎月2回の例会を開催する。
      5)例会時に掛かる実習費は、各自負担とする。

組 織
第4条 会員は、本会の目的に賛同するもので組織し、その役割により区別する。
     1)正会員は、継続的に月例会に参加し、かつ入会者の紹介等の情報を積極的に提供するもので組織する。
    2)A・B賛助会員は、本会の活動を理解し、側面から支援し、本会のPRに努める事の出来るもので組織する。
    
入 退 会
第5条 本会への入会は、目的に賛同し、会員が推薦した者とする。
      1)本会と、本会以外の会員になっていても、本品の意思を尊重し、入会を妨げてはならない。
      2)退会は、理事会の定める退会届を理事会に提出して、任意に退会できる。
      3)会員が、本会の名誉を傷つけ、又は本会の目的に反する行為をしたときは、総会を開催し、
       退会させることが出来る
     4)前項の規定により会員を除名しようとする場合は、議決の前に当該会員に弁明の機会を与えなければならない。

会 費
第6条 正会員の会費は、年額2,000円とする。
    1)特別な事業を行う場合には、必要に応じて徴収する。
    2)A賛助会員の会費は、年額1,000円とする。
    3)B賛助会員は必要に応じて会費を徴収する。
    
役 員
第7条 本会に次の役員を置く。

  1)会 長    1名      5)会 計 1名
  2)副会長 若干名      6)監 査 2名
  3)幹 事  若干名     7)技術指導者  若干名
 4)事務局 1名  

役 員 の 選 任
第8条 役員は、総会によって選任される。

役 員 の 職 務
第9条 会長は、本会の業務を統括する。
副会長は、会長を補佐し、不在時には会長に代わり、その職務を代行する。
幹事は、本会の会務に参画し、事業の企画立案、運営にあたる。
    事務局は、会の庶務一般を担当する。
会計は、会の会計を担当する。
監査は、会の会計を監査する。
技術指導者は、会長の命を受け、会員等に技術等の伝承をする。

役 員 の 任 期
第10条 役員の任期は2年とする。ただし、再任を妨げない。
任期途中に欠員がでたときには、会長が臨時総会を招集し選任する。

顧 問・相 談 役
第11条 本会に、顧問および相談役を置くことができる。
顧問・相談役は、会長が総会の承認を経て委託する。
任期は、第10条の規定を準用する。

総 会
第12条 総会では、会長が議長となり、事業計画及び予算審議、事業報告及び決算の                         承認、理事・役員の任免、その他の重要事項について審議決定する。

役 員 会
第13条 役員会は、第7条(理事・役員)を以て構成し、会長が招集し、                                  総会に提出すべき事項、その他必要な事項を処理しなければならない。

事 業 年 度
第14条 事業年度は、毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。

附 則( 効 力 )

1)本規約は、平成21年4月 1日から実施する。
2)この要項は平成22年4月 1日から実施する。
3)この要項は平成22年4月25日から実施する。
4)この要項は平成23年7月 4日から実施する。
スポンサーサイト
プロフィール

ebtsoba

Author:ebtsoba
例会:毎週 土曜日 AM 9:30~14:30
住所:江別市緑町西1丁目103番地
場所:江別市勤労者研修センター1F
電話 011-385-1959
お問い合わせ・手打ちそば事務局 鋤柄(スキガラ)
携帯 090-7641-9654

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター